マックとじてんしゃ

歩道橋の下でひっそりと営業中

リセット済み

午前中は降らない。
そんな予報だったので、急いでいつもの山へ。

遠くから見ると、山頂は白く見えない。
まぁ、少しは降っているでしょう(笑)

ウインドブレーカーを背中に詰め、胃袋にチョコレートを詰め込む。
前日は畳の上で寝てしまい、あまり良いコンディションではない。


板屋

先客がいたので、こっそり定点撮影。
こんな日に来る人いるんだと思ったが、完全に自分のことを忘れてた(笑)


ところで、やはり165は踏むのも回すのも違和感がある。
体力が落ちたとはいえ、長年染みこませたものはそう簡単に変わらない。

でも、回るのだ。いや、回しやすいと言ったほうがしっくりくるかな。


さて、本日の板屋。
路面はウェット。大砲ミミズもちらほら。

わざと前半突っ込み過ぎで入る。
10カーブ7:40は、今の限界。心拍は190超えてる感じ。

前半は傾斜もある。ところどころ34X28Tを使う。
そもそも、1年前は36X23Tで上っていたところ。ギア比がまったく違う。

中盤は、前半の貯金を崩さずキープ。
踏まず回す。くるくる回す。

私は上りでかなり体を左右に振るタイプだが
90を超えるケイデンスのため、あまり振れなくなっている。

この区間も、以前の乗り方と違う。
わざとアジャストしているわけじゃなく、踏めないので回すしかない。

ここも25や28Tを使っていた。

20カーブ16分切る。今季ベスト。
悪くない。

中盤~終盤は、黄金のタレ。突っ込みすぎた。
体重で踏む休むダンシングが、165だとやりにくい。

仕方ないので、ここもシッティングの回転でしのぐ。90前後なので、25~28Tを多用する。
脚の回復を待ちながら、ひたすら我慢。

終盤若干持ち直したが、28カーブで燃え尽きた。
そしてピークへ。でも、前半の貯金が効いて、今季ベスト。


【結論】

165mmのクランクは、今の状態には良いようだ。

昨年9月の入院は、10日間食事ができなかったので、筋肉が燃焼され激やせした。
まるでリセット済み(笑)

現在、体重は入院前より増え59kg。見事にリバウンドしている。

それ以来ほとんど乗っていない私の脚は、当たり前だが踏める筋肉ではなくなってる。
その結果、170で踏めない、しかも回しにくい脚になっていた。

こんな状況には、165の方が合っている。

そうそう、当たり前だが踏めないと平地もケイデンスが上がる。
しかし、高ケイデンスに体が対応しないので、巡航速度が落ちた。

体力が落ちたから、調子が悪いからといってすぐクランク長を短くするのは危険だが
私のような絶食型の入院を経た状況は、少なからず効果は期待できるかな。

しばらく165でリハビリ。
平地は、回転特訓だな。





スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/27(火) 23:48:00|
  2. 乗る
  3. | コメント:0
<<Veronica | ホーム | SLXのスーパーコルサ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dirty mac

Author:dirty mac
初めて自転車で遠出したとき、帰り道が分からず泣いた。そう、生まれた時から方向音痴の私には、自転車はとびきりのドキドキツール。それは、49年たった今でも変わらない。そんな店主の自転車屋「マックサイクルズ」は、福岡市南区高宮にある。
HP
https://mac-cycles.jimdo.com/
FB
https://www.facebook.com/mac3710/
Mail
info@mac-cycles.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

SURLY (17)
ANCHOR (2)
All-City (0)
Cinelli (5)
TARTARUGA (0)
自転車全般 (2)
おすすめ商品 (30)
いじる (6)
乗る (14)
イベント (4)
復活屋 (3)
セール情報 (7)
雑談 (9)
音楽 (6)
お知らせ (10)
未分類 (0)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR