マックとじてんしゃ

歩道橋の下でひっそりと営業中

大は小を兼ねない

「迷ったら小さいサイズを買え」
自転車の世界では、昔から良く言う言葉だ。

私もそう思うのだが、実は自転車に左右されるところでもある。

日本人はブランド好き。
ついイメージやカッコ良さだけで物を選ぶ。

断っておくが、ブランド好きを批判しているわけではない。
人の買い物にツベコベいう権限は、少なくとも私にはない。

話を戻すが、欧米のブランドでは小さいサイズの設定が雑。
それは、大柄な方が多いからだろう。

その雑な設定の自転車に、女性や初心者の方が乗っている。
よく転んだり怖いと言われるのは、実は、それが原因だと私は思っている。

全てではないが、ブランドで選んだりするとそんな落とし穴もある。
その乗りにくい自転車を、どうにかする方法もある。それはまた別の機会に。

今回は、その検証を。
155cm程度の方が乗るロードに、169cmの私が乗る。


ロード

普段520のトップチューブに乗る私だが
物によっては530になる場合もある。

そんな私が500トップのロードに乗ると
ワンサイズからツーサイズ小さい事になる。しかも女性用モデル。

もちろん、そのままでは乗れない。
私が乗れるようサイジングする。


ロード

ハンドルのリーチを考慮し、110mmのステムを装着。


ロード

シートピラー(サドルの棒)も、私の股下に合わせる。

この状態で合わせられないのは、クランクの長さとブレーキレバーの位置。
170mmを使う私には、165mmは妙な感覚。
たった5mmだが、これだけは終始気持ち悪かった(笑

それ以外は、ダンシング(立ちこぎ)の際若干違和感があったぐらい。
これは設計の問題ではなく、ブレーキレバーの位置とステムの長さが問題。


ロード

久しぶりの板屋峠。およそ10ヶ月ぶり。
にも関わらず、気持ちよく進んでくれるRFA5。

なんと、入院前に乗ったRS8の時よりタイムが良い!

しかも、ASPITE24の乗り心地と相まって
まるでカーボンフレームに乗っていると錯覚するほど。

やはり、小さいサイズも雑になることなく、乗りやすい設計。
さすがANCHORだと再確認。

これが当店がANCHORをオススメする理由。

あくまで日本人の体格の上での話。
195を超えるような方の設定は、欧米のブランドが良いかも。
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/01(木) 09:20:05|
  2. ANCHOR
  3. | コメント:0
<<絶滅危惧種 | ホーム | 6月から営業時間が変更になります。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dirty mac

Author:dirty mac
初めて自転車で遠出したとき、帰り道が分からず泣いた。そう、生まれた時から方向音痴の私には、自転車はとびきりのドキドキツール。それは、49年たった今でも変わらない。そんな店主の自転車屋「マックサイクルズ」は、福岡市南区高宮にある。
HP
https://mac-cycles.jimdo.com/
FB
https://www.facebook.com/mac3710/
Mail
info@mac-cycles.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

SURLY (10)
ANCHOR (2)
All-City (0)
Cinelli (3)
TARTARUGA (0)
自転車全般 (2)
おすすめ商品 (22)
いじる (6)
乗る (5)
イベント (3)
復活屋 (1)
セール情報 (4)
雑談 (6)
音楽 (5)
お知らせ (8)
未分類 (0)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR